銅/錫合金めっき(スペキュラムめっき)
ガス田採掘の鋼管へのめっき技術を世界で初めて自動化

本来、ニッケルフリーを目的として開発されたものですが、45~55%の錫を含有する白色青銅です。
ニッケルめっきと似た外観をしており、また耐食性も同等以上で、被膜が硬いのが特徴です。
弊社は採掘するための鋼管をめっき加工するラインの自動化に世界で唯一成功しており、品質も世界トップクラスです。
ガス田では海底3500~5000mを採掘するため、高い圧力がかかり、金属の摩擦による焼きつけも発生するため、高い密着性と焼きつき防止技術が求められます。
化学と電気工学を駆使し、独自技術を開発。銅と錫の成分バランスを調整する管理技術を確立しております。